Xperia X PerformanceをAndroid8.0にしたらUQモバイルで通信できなくなりました

Xperia X PerformanceをAndroid8.0にしたら、UQmobileでの通信サービスがありませんと表示されて、かなり困りはてました。

何をやってもダメで、Android7に戻そうとPCにXperia companionツールを入れ、ソフトウェアの修復を行いました。

1回目は修復が失敗し、スマホ自体が起動しなくなる始末・・・。

再度、同じツールからソフトウェアの修復を試みると、無事に修復完了!

起動には時間がかかりましたが、初期化された状態で無事復旧することができました。

事前にバックアップは必要ですので、あくまでも自己責任で行いましょう。

今回、Android8.0(ビルド番号:41.3.B.1.41)からAndroid7.0(ビルド番号:39.2.B.0.336)へのバージョンダウンに成功したので、記録として残します。

UQmobileのネットワーク再設定を行う

次に、Android8.0にしたことで使えなくなってしまった、UQモバイルのSIMのネットワーク再設定を行いました。

登録したAPN情報は以下の通りです。

名前:UQmobile

APN:uqmobile.jp

ユーザー名:uq@uqmobile.jp

パスワード:uq

MCC:440

MNC:51

認証タイプ:CHAP

APNプロトコル:IPv4

APNローミングプロトコル:IPv4

今回、いや前回もなんですが、APNタイプは未設定のまま。

公式サイトには【default,mms,supl,hipri,dun】とありますが、私の場合はなしでも通信できています。

Android7.0の場合

設定>モバイルネットワーク>通信事業者>自動(KDDI)

上記の内容でドコモ版Xperia X Performance SO-04H にUQモバイル再設定完了しました。

今回はかなり苦戦してしまったので、何かの時に役立つように残します。

スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告